業務内容

株式会社田中管工は、スプリンクラー工事や屋内消火栓・連結送水口・空調衛生設備を通じて、みなさまの財産や人命を守っています。弊社の事務所がある神奈川県川崎市川崎区から東京都まで、幅広いエリアに対応しております。

簡単ではございますが、弊社が行なっている業務内容を下記にてご紹介します。お問い合わせの参考にしていただけますと幸いです。

スプリンクラー工事

スプリンクラーは初期消火に有効な防災設備として、多くの施設に導入されています。
これまでのスプリンクラー設備は、規模の大きな店舗・病院・福祉施設などの建物にのみ設置が義務づけられていました。しかし近年の法改正によって建物の規模に関わらずスプリンクラーの設置が必要になり、対応に追われているオーナーさまも少なくないと存じます。弊社は迅速なフットワークで、ご依頼主さまの期待にお応えいたします。
また、駐車場には泡消火薬剤を使う消火設備が有効です。このように、施工場所ごとに適した施工を行ないますので、安心してお任せください。

屋内消火栓

弊社は屋内消火栓の新設工事やメンテナンスを行なっております。消防隊員が到着するまでの初期消火を目的とする屋内消火栓は、一般的な消火器に比べて放水量・有効射程に優れています。2人で操作するタイプの「1号型消火栓」と1人で操作するタイプの「2号型消火栓」があり、ニーズに合わせた設置を行なっております。主にマンションなどの共用廊下に消火栓ボックスとして設置されています。
また、屋内消火栓の設置にともなう配管工事やメンテナンス時のバルブ交換なども弊社で一貫して対応可能です。

連結送水口

高層ビルや地下街で火災が発生した場合、ハシゴ付消防車による外からの注水や消防ポンプ自動車のホース延長が難しいため、完璧な消火活動を行なえない可能性があります。そうした問題を解決するために設置されるのが連結送水口です。
建物の内部に配管設備と送水口・放水口を設置することで、消防車から送水口に送った水が建物内の配管を通り、各階の放水口から注水できるようになっています。
また、連結送水口および消防ホースの耐圧性能点検が義務づけられていますので、万が一の際にも安心して使用することができます。

空調衛生設備工事

弊社はビルやマンション・店舗などの空調設備の新設・更新・メンテナンスにも対応しております。
温度・湿度・体感温度・清浄度・エネルギー効率を向上させるための気流の調整、さらに臭いの問題や地球温暖化対策など、さまざまな視点・角度から配慮した適切な設備をご提供しております。過ごしやすい室内環境の実現をサポートいたします。
また、使用電力の約50%を占めるといわれている空調機器の見直しは、コスト削減の近道です。省エネ型の空調機器を多数そろえておりますので、更新をお考えの方がいらっしゃいましたらお気軽にご連絡ください。

お問い合わせ