お知らせ

投稿日:

コロナに負けずに頑張りましょう!

こんにちは!株式会社田中管工です。
弊社は20年以上の業歴をもつ代表が平成28年に設立しました。スプリンクラー工事や屋内消火栓の設置、連結送水口・空調衛生設備工事を通じて、火災から街を守っている会社です。主にビルやマンション、店舗などの建造物にて施工を行っております。

新型コロナウィルスの感染拡大により、私たちの生活は一変しました。
緊急事態宣言が解除になった今でも、日々感染者が増え続けており、収束のめどはたっていない状況のなか、皆さまも不安で不便な毎日を送っていらっしゃることと思います。
私たちもようやく新しい生活様式にも慣れ、新型コロナに負けずに頑張っております。
皆さまもどうぞ、無理をせず、ご自愛ください。

さて、7月に入り、暑い夏も目前ですが、7月といえば、「土用の丑の日」です!
「土用」とは、古来中国の哲学思想のひとつで、四季それぞれの終わりの時期が「土用」とされています。
実は、春夏秋冬すべてに「土用」があるわけなのですが、現在は夏の「土用」がメジャーですよね。

「丑の日」は十二支の「丑」です。暦のうえではすべての日が十二支にあてはめることができるのです。
これら二つを組みあわせて、「夏土用の最初の丑の日」が、いわゆる「土用の丑の日」なのです。

「土用の丑の日」に鰻を食べるようになったのは、平賀源内が火付け役だということです。
もともと、日本には夏バテ防止のために「精の付くもの」を食べるという習慣がありました。
一説によると、「夏場に鰻が売れない」と相談された平賀源内が「本日は土用の丑、鰻食うべし」という看板でアピールをしたことから始まったとされています。

今年の夏も熱くなりそうです。
またコロナ対策でマスクを着用しているため、熱中症にもなりやすい環境になっています。
鰻を食べて、夏を乗り切り、コロナにも負けずに頑張りましょう!
最後までご覧いただきありがとうございました。

株式会社田中管工
〒210-0804 神奈川県川崎市川崎区藤崎2-16-5
電話:044-742-6565 FAX:044-742-6565

この記事を書いた人

カテゴリー お知らせ

関連記事

ホームページを開設しました。

ホームページを開設しました。

株式会社田中管工では、新たにホームページを開設しました。 これまで以上に施主さまにご満足いただける施 …

マサキ 19歳 誕生日おめでとう

マサキ 19歳 誕生日おめでとう

彼女募集中です。田中管工のいじられキャラです。 …

豊馬17歳。

豊馬17歳。

仕事前に携帯ゲームで盛り上がる豊馬。 そのテンションで仕事も頑張れ👍 …