投稿日:2022年6月14日

防災工事って何?その重要性とは

こんにちは!神奈川県川崎市にある株式会社田中管工と申します。
消防設備会社として、今までに多彩な現場で防災工事を行ってきました。
今回は「防災工事って何?その重要性とは」をテーマに紹介します。
防災工事について、詳しく知っていきましょう。

防災工事とは

スプリンクラー
防災工事とは、スプリンクラー・屋内消火栓・連結送水口など防災にかかわる設備を設置する施工のことです。
スプリンクラーとは初期消火を目的とする設備を指し、火災の感知から消化までを自動で行います。
屋内消火栓も初期消火を目的とした設備で、水源・加圧送水装置などから構成されています。
連結送水口は注水の際に必要となる設備で、すべて人の安全を守るための重要な設備です。

防災工事が行われないとどうなる?

防災工事が行われなければ火災発生時に消火が遅れ、大火災に発展する恐れがあります。
また、消防隊による消火活動が遅れる可能性も考えられるため、人の命や建物の安全に大きくかかわるでしょう。
防災工事は人々を火災によるリスクから守るために必要な施工といえます。
マンション・ビル・商業施設・病院などに立ち寄った際は、安全のため消火設備の場所を確認するようにしてみてください。
消火設備の場所を把握することによって、いざというときに迅速に動けます。

防災工事の仕事は難しい?

防災工事の仕事は、消火設備に関する知識・設置の方法・注意点などさまざまな知識が求められる仕事です。
最初は戸惑う人が多く、難しい仕事だといえます。
ただ多くの会社ではしっかりとした研修が行われているため、知識がないからと不安に感じる必要はありません。

私たちと一緒に働きませんか

給与明細と電卓
ただいま株式会社田中管工では、消防設備士を求人募集中です。
「自分の夢を叶えたい」「誰かの役に立つ仕事に挑戦したい」など、やる気がある方を求めています。
防災工事の仕事と聞くと難しいイメージを抱くかもしれませんが、仕事のルールをしっかりと覚えれば問題なくこなせるようになります。
頼りになる先輩スタッフと一緒に働けるため、現場で不安を感じることもありません。
作業をする先輩スタッフの様子を見ながら、仕事のルールを覚えていきましょう。
もちろん言葉による丁寧な指導も行いますので、どなたでも仕事を覚えやすい環境が整っています。
まずはお電話か、採用情報ページからご相談ください。
最後までご覧いただきありがとうございました。

株式会社田中管工
〒210-0804 神奈川県川崎市川崎区藤崎2-16-5
電話:044-742-6565 FAX:044-742-4333

この記事を書いた人

カテゴリー

関連記事

外構工事。

外構工事。

連送、SPの埋設工事。とても大変でしたがなんとか一日で終わりました。皆さん、ありがとうございます。 …

努力家 雅輝‼️

努力家 雅輝‼࿠…

加工風景

加工風景

某駅構内の機械室で加工風景です。http://www.tanakakanko.com/wp-cont …