投稿日:2022年12月27日

火災報知器設備の「点検」とは?

こんにちは!
神奈川県の株式会社田中管工は、防災工事を手がけている消防設備会社です。
皆様の命を守るスプリンクラー工事や屋内消火栓・連結送水口・空調衛生設備工事を担当しています。
「火災報知器設備の点検って?」「どのような意味を持つ単語なの?」と疑問をお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか。
本記事では、火災報知器設備の「点検」について詳しく解説します。
ぜひ参考にしてみてください。

1.機器点検

点検
機器点検は、6か月に一度行う点検のことを指します。
具体的には以下のような点を機器点検で行います。
・機器が損傷・変形していないかを確認する
・機器で感知してない場所がないか
・受信機と感知器の邪魔になるものがないか
これらの点検を行うことで、実際に火災が発生した時に、不具合で機器が動作しないことを防げます。

2.総合点検

1年に1度総合点検を行います。
自動火災報知設備のすべてを実際に作動させ、問題なく動くのかを点検することで、不具合で機器が動作しないことを防げるでしょう。
具体的には、以下のような点を点検します。
・ベルの音が規定値を超えているか
・正しい精度で火事を発見できるか
・火事を発見したらベルを鳴らせるのか
・非常用電源も問題なく作動するか
総合点検は、実際の火事の状態に近づけて全体的に動作するのかを確認します。
この段階で問題が発生しているのであれば、できるだけ新しいものへと取り替えることが求められます。

【求人】いますぐご応募ください!

応募求む
「未経験だけど、消防設備士を目指している」「消防設備工事の仕事に携わりたい!」と熱い思いをお持ちの方であれば、経験・未経験を問わずに採用しています。
ぜひ、株式会社田中管工への入社をご検討ください!

協力会社様を募集中!

弊社では、協力会社様を積極的に募集しています。
「協力会社になると、仕事を取られてしまうかもしれない……」と感じるかもしれませんが、協力し合うことでしか達成し得ない仕事もあるでしょう。
弊社の協力会社に興味をお持ちの方は、ぜひご応募いただければと思います。
最後までご覧いただきありがとうございました。

株式会社田中管工
〒210-0804 神奈川県川崎市川崎区藤崎2-16-5
電話:044-742-6565 FAX:044-742-4333

この記事を書いた人

カテゴリー

関連記事

コロナに負けずに頑張りましょう!

コロナに負けずに頑張りましょう!

こんにちは!株式会社田中管工です。 弊社は20年以上の業歴をもつ代表が平成28年に設立しました。スプ …

わたしたちが安全な街づくりをお約束!

わたしたちが安全な街づくりをお約束!

こんにちは!神奈川県川崎市の株式会社田中管工です。 弊社は神奈川県・東京都を中心に、主にビルやマンシ …

加工風景

加工風景

某駅構内の機械室で加工風景です。http://www.tanakakanko.com/wp-cont …